• 包装可
  • クリックポスト

Lapuan Kankurit ラプアン カンクリ キッチンタオル(Summer Picnic サマーピクニック)

PREV

NEXT

  • Lapuan Kankurit ラプアン カンクリ キッチンタオル(Summer Picnic サマーピクニック) Wave ウェーブ / ホワイト ブルー

    Wave ウェーブ / ホワイト ブルー

  • Lapuan Kankurit ラプアン カンクリ キッチンタオル(Summer Picnic サマーピクニック) Beach house ビーチハウス / ホワイト グレー

    Beach house ビーチハウス / ホワイト グレー

  • Lapuan Kankurit ラプアン カンクリ キッチンタオル(Summer Picnic サマーピクニック) Yacht ヨット / ホワイト ターコイズ

    Yacht ヨット / ホワイト ターコイズ

  • Lapuan Kankurit ラプアン カンクリ キッチンタオル(Summer Picnic サマーピクニック)
  • Lapuan Kankurit ラプアン カンクリ キッチンタオル(Summer Picnic サマーピクニック)
  • Lapuan Kankurit ラプアン カンクリ キッチンタオル(Summer Picnic サマーピクニック)

TYPE

数量

¥2,860(税込)

¥2,860(税込)

¥2,860(税込)

発送日目安:営業日正午までのご注文で即日出荷可能

【商品コード】

  • Wave ウェーブ / ホワイト ブルー:1068-098
  • Beach house ビーチハウス / ホワイト グレー:1068-097
  • Yacht ヨット / ホワイト ターコイズ:1068-099

TYPE:Wave ウェーブ / ホワイト ブルー

TYPE:Beach house ビーチハウス / ホワイト グレー

TYPE:Yacht ヨット / ホワイト ターコイズ

サマーハウスで過ごす幸せなひとときをモチーフにしたSummer Picnicシリーズ

北欧の人々は、暖かい季節になると海や湖畔、サマーハウスで親しい友人や家族との時間を満喫します。料理を持ち寄り、ベリーを積んだり、ピクニックをするのも定番の楽しみ方です。そんなシーンからインスピレーションを受けてデザインされた「Summer Picnic サマーピクニック」シリーズ。

デザイナーはスウェーデン出身のNina Jobs (ニーナ・ヨブス)。ニーナの家系は1930年から続くスウェーデンを代表するテクタイルメーカー「Jobs handtryck」です。ラプアン カンクリとのモノ作りは初めてですが、同じテキスタイルメーカーの家系というルーツが重なる部分もあり、とても楽しみにしていたそうです。

リネンコットン素材のタオルは、使うほどに柔らかくなるので長く愛用でき、掛けたり敷いたりと使い勝手が良いのが特徴です。また、吸水性と速乾性に優れているため、ピクニックやキャンプなどアウトドアでの食事シーンでも活躍します。持ち運んで広げるのが楽しくなる3種類のデザインです。

発信国
FINLAND
サイズ
約W48×H70cm
素材
ウォッシュドリネン60%、コットン40%
原産国
made in FINLAND
ご注意
■一度洗ってからご使用ください。
■他のものとは分けてお洗い下さい。
■素材の特性上約10%のチジミが生じます。
■柔軟剤はご使用できません。
■タンブラー乾燥は避けてください。

ブランド・プロフィール

LAPUAN KANKURIT(ラプアン・カンクリ)

フィンランド西部の小さな町Lapuaで1973年に創業したテキスタイルメーカー。 その名前は「Lapuaの織り手たち」を意味し、専門スタッフたちの手で、天然素材にこだわった上質なテキスタイルを送り出しています。 ラプアン カンクリがめざすのは、北欧の家庭のために高品質なテキスタイルをデザインし、製造すること。 そのプロダクトには、機能性と耐久性、そしてフィンランドらしい透明感あるスタイルが備わっています。 特にリネン製品は フィンランドでも人気で、「Masters of linen」の称号を同国で初めて手にしました。

デザイナー・プロフィール

Nina jobs(ニーナ・ヨブス)

スウェーデン出身のデザイナー。パリでプロダクトディレクションを中心に活躍した後、ストックホルムに拠点を移し、IKEA、Askul Japan、Svenskt Tennなど多数のメーカーとコラボレーションを行う。2001年、Swedish style Tokyoに参加して以降、ユニクロなどの企業ともコラボレーションを行い、日本にも活躍の場を広げています。