バルト海を保全するためのキャンペーン #OURSEA

バルト海を保全するためのキャンペーン
#OURSEA

フィンランドをはじめとする北欧諸国が面しているバルト海。
実は、世界で最も汚染された海のひとつであることをご存知でしたか?

ムーミン75周年の2020年から、2021年の7月31日にかけて、ムーミンたちがバルト海の保全を呼びかける#OURSEAキャンペーンを行なっています。


The sea is an essential part of the Moomin Universe
ムーミンの物語を語る上で、海の存在は欠かせません。

バルト海は世界中にある最も汚染された海のひとつです。
2018年夏、フィンランドの研究者達は1990年代のバルト海は藍藻が繁殖して最悪の状態だったが、この10年間で更に状況が悪化していると報告しています。
これは何よりも富栄養化と人為的な活動がもたらした結末であり、気象変動がそれを加速させているのです。北ヨーロッパでも最悪の環境汚染問題として抱えています。


ムーミンとジョンヌルミネン財団は、バルト海を救うために1年間の資金調達キャンペーンを立ち上げました。
#ourseaシンボルが付いたムーミン製品を購入、またはキャンペーンウェブサイトwww.oursea.fiから直接寄付することで、この活動に参加することができます。ひとり10ユーロ(1,191.52円/2020年3月6日時点)の商品を購入すると、バルト海から40キロの藍藻(※1)を除去して、環境を改善することができます。

※1 藍藻(らんそう):ドロッとした緑色の藻。シアノバクテリア。原核生物という大腸菌などの細菌類と同じ核膜のない細菌。主に底床や砂利・岩・水草・水槽と底床の間などにつく藻で、強烈な臭いを放つ。また毒素を発生させる。


The fact is that we only have one sea and that sea is in danger, but if we combine our efforts we can save it.

“海は1つしかなく、今その海が危険にさらされています。もし私たち皆が力を併せれば、海を救うことができるはずです。”


We only have one sea.

素敵なデザインの#ourseaシンボルが付いたムーミン製品を購入して、バルト海の保全活動に参加しましょう。


売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ

Muurla(ムールラ)

ムールラ社は、1974年創業のフィンランドのデザインガラス製造会社です。人々の生活に喜びをもたらす、美しさと機能性を兼ね備えた製品づくりを目標とし、40年に渡って培った経験と、フィンランドのデザイン、高品質の素材を用いたアイテムを企画・製造しています。

Opto Design(オプトデザイン)

2008年設立。著名なイラストレーターやブランドによるイメージやデザインと共に、高品質なデザインプロダクトの市場を開発するためにスタートしました。優れた素材とデザインを兼ね備えた高品質なプロダクトをスウェーデン国内で制作することを目標としています。

Blue House(ブルーハウス)

ブルーハウス社は、フィンランド・ヘルシンキに事務所を構える、ムーミンのポリプロピレン製トートバッグを取り扱う会社です。しっかりした作りで大容量のバッグは、雨風にも強く、コンパクトに折りたたみができるので旅行先でも重宝します。