萩原健太郎のDESIGN FROM SCANDINAVIA

北欧に造詣の深い、ジャーナリストの萩原健太郎さんをお招きして、北欧デザインやライフスタイルについてうかがいます。毎月1回、第4金曜日の更新です。


第一回

名作照明ドラマ『ハルカの光』のサイドストーリー


2月8日(月)、Eテレで始まった名作照明ドラマ『ハルカの光』。
こちらの番組の照明監修を務めさせていただきました。

 

“名作照明ドラマ”って聞き慣れないと思います。
それもそのはず、名作照明(インテリアプロダクトでありながら、芸術品の領域に達したとされる照明器具)が主役のドラマなど、これまでになかったからです。

 

もともとは、僕の著書『ストーリーのある50の名作照明案内』がきっかけでした。
企画の立ち上げ時は、名作照明やデザイナーにフォーカスした文化教養番組の予定でしたが、そこにハルカという女性の物語を加えた、Eテレとしては異色のドラマとなったのです。

 

ストーリーの概要は…
東日本大震災を経験した照明オタクのハルカが、名作照明を集めた専門店に働きながら、訪れる人々に名作照明の魅力を伝え、彼らに光をもたらしていく。同時に、ハルカ自身も数々の出会いを通して心の傷を乗り越え、希望の光を見出していく……
“新感覚・文化教養×ドラマ”なのです。
詳細はこちら

 

照明監修の仕事としては、商品やデザイナーにまつわるさまざまな情報をプロデューサーや脚本家に伝えたり、各ブランドのショールームにアテンドして実際に商品に触れてもらったりすることでした。
だから第1話では、フィンランドのアルヴァ&アイノ・アアルトの夫婦のエピソードが、寿司屋の大将の境遇とシンクロするように描かれたりしているのです。

 

そしてもう一つ、北欧を中心に語られる間接照明、照明のライフスタイルなどを伝えるのも大切なことでした。
映像の美しさを通して、視聴者の方々に響いていたらよいのですが……
ここには、僕の1年間のデンマークでの暮らしの体験が役立ったと思います。

 

こだわったのは脚本だけではありません。
『ハルカの光』の舞台となった照明専門店「エクラ」は、横浜市内のとあるビルの一室をひと月ほど借りて、内装から照明の取りつけまですべてを行いました。
店内を照らすのは、北欧、イタリア、フランス、ドイツ、日本などの名作照明の数々……
各ブランド、輸入代理店の協力によって日本の(もしかしたら世界の)どこにもないショップが出現したのです。
撮影が終了して、すでに撤去されていますが、クリスマス前の一時期、横浜のどこかのストリートをあたたかく照らし出す夢のようなファンタジーなショップ「エクラ」はたしかに存在していたのです。





名作照明専門店「エクラ」

あと、ここだけの話。
実は2秒ほどですが、僕は出演もしています(笑)
第1話で、ハルカに接客されるお客さんとして。
(とても目に力のある女優さんで、見つめられるとドキドキしてしまいました……)
その撮影の合間に、ハルカ役の黒島結菜さん、「エクラ」の店長・西谷役の古舘寛治さんとも少しお話しさせていただきました。

 

お二人に、「好きな照明は?」と尋ねると、
黒島さんは、ルイスポールセンの「PHテーブル」(第5話で登場)、古舘さんは、壁にかかっているDCWの「LAMPE GRAS」と答えてくれました。

------
名作照明の造形の美しさ、放たれる光のあたたかさ、映像のきめ細やかさ、そしてもちろんストーリーのおもしろさ……
残り第4回、第5回となりましたが、ここからでも十分に楽しむことができます。
ご覧いただけたら幸いです。

 

NHK Eテレ
「ハルカの光」(4)2021年3月1日 午後7:25 ~ 午後7:50 (25分)
「ハルカの光」(5)2021年3月8日 午後7:25 ~ 午後7:50 (25分)


萩原 健太郎



萩原健太郎

http://www.flighttodenmark.com
ジャーナリスト。日本文藝家協会会員。1972年生まれ。大阪府出身。関西学院大学卒業。株式会社アクタス勤務、デンマーク留学などを経て2007年独立。デザイン、インテリア、北欧、手仕事などのジャンルの執筆および講演、百貨店などの企画のプロデュースを中心に活動中。著書に『北欧の絶景を旅する アイスランド』『フィンランドを知るためのキーワード A to Z』(ネコ・パブリッシング)、『北欧とコーヒー』(青幻舎)、『にっぽんの美しい民藝』『北欧の日用品』(エクスナレッジ)、『北欧デザインの巨人たち あしあとをたどって。』(ビー・エヌ・エヌ新社)、『ストーリーのある50の名作椅子案内』『ストーリーのある50の名作照明案内』(スペースシャワーネットワーク)などがある。


店長カトーより

 

「ハルカの光」を観ていると、真冬のデンマーク出張を思い出します。吹雪のなか歩いてようやく辿り着いたホテルで迎えてくれた柔らかい光の、まるで全身にしみいるような温かさ。

エクラを訪れる人々も、凍えて暖を求めています。寂しさ、つらさ、葛藤、あきらめ、悩み……そういったものに囚われて凍えた彼らの心が、ハルカさんや彼女が伝えてくれる照明によってほぐれるのを観て、こちらもいっしょに救われるような気持ちになります。4話と5話も楽しみです。

 

放送済の回もNHKオンデマンドで観ることができますよ。有料にはなりますが、TVがなくてもスマートフォンやタブレットでいつでもどこでも観られます。私もこれで観てます。
NHKオンデマンド「【名作照明ドラマ】ハルカの光」


このコラムにまつわるアイテム


売り切れ

売り切れ

売り切れ

売り切れ