LAPUAN KANKURIT(ラプアン・カンクリ)

フィンランド西部の小さな町Lapuaで1973年に創業したテキスタイルメーカー。 その名前は「Lapuaの織り手たち」を意味し、専門スタッフたちの手で、天然素材にこだわった上質なテキスタイルを送り出しています。 ラプアン カンクリがめざすのは、北欧の家庭のために高品質なテキスタイルをデザインし、製造すること。 そのプロダクトには、機能性と耐久性、そしてフィンランドらしい透明感あるスタイルが備わっています。 特にリネン製品は フィンランドでも人気で、「Masters of linen」の称号を同国で初めて手にしました。