Come to Finland(カム トゥ フィンランド)

Come to Finland(カム トゥ フィンランド)

1930年から50年代にかけてはフィンランドのポスターデザインの全盛期といわれた時代。実にたくさんの美しい印刷物が作られました。「Come to Finland」はその時期のビンテージデザインを現代に復刻させたブランド。古き良きノスタルジックなイメージがよみがえります。当時のデザインは今見ても斬新で美しく、初めて見る人にとっては懐かしくもなり新鮮な印象を与えます。美しい自然、おいしい食べ物、ときめくロマンス…フィンランドが持つ様々な魅力をポスターを通じて感じとってほしい、との願いが込められています。