KLIPPAN(クリッパン)

KLIPPAN(クリッパン)

1879年、スウェーデン南西部にあるクリッパンという村に小さな紡績工場が誕生しました。 ここからテキスタイルメーカー「クリッパン」の歴史が始まりました。 今もなお創業者のマグヌッソン・ファミリーによって経営されているクリッパンは、100年の歴史を経て「スウェーデンのデザインと自社の伝統を融合させたテキスタイル製品」メーカーとしての地位を確立しました。 コットン、リネン、ウールなど自然素材を使い、スウェーデンの一流デザイナーたちを起用してブランケット、テーブルクロス、キッチンタオル、エプロンなど幅広い製品を生産しています。 紡績、染色、織りまでの全工程を自社工場で製造しているために一貫した品質管理と迅速な出荷、さらに多様なニーズに応えることができます。 斬新なパターンと明るい色使い、伝統的なモチーフからコンテンポラリーなデザインまで揃うコレクションは、スウェーデンはもちろん海外でも高い評価を得ています。 肌に心地よい自然素材、温かくて樂デザインのクリッパン、ここ日本でもファンが急増しています。