mk tresmer oy(エムケー・トレスマー)

mk tresmer oy(エムケー・トレスマー)

MK TRESMER社の前身MK-Tuote社は、1959年にプラスチック製品のデザインから型作り、プロダクションまでを一手に引き受ける会社として創業しました。 初期は、フィンランド国内の銀行のために、地球儀形の貯金箱を製作していました。 現在では、Palasetブランドのオフィスプロダクツ、プラスチックハンガー、バスケットを手がけるなど成長を続けています。 2002年には、記念すべき1億個目の貯金箱が作られました。 創業から現在まで、140種類以上の貯金箱を製作し続け、その中のいくつかのモデルは、今日も工場から出荷され続けています。