Wet Pot Systems(ウェットポットシステムズ)

Wet Pot Systems(ウェットポットシステムズ)

ウェットポットシステムズは、家族経営の小さな企業で作られています。2005年にLasse SvedenstedtがNils Plöjelと出会ったことをきっかけに、試行錯誤を重ね、2010年に販売開始しました。それ以来、年々売上を伸ばしています。2020年にはヨーロッパ数か国のデザインストアのほか、世界的に有名なMoMA Design Store NYでも販売されるようになりました。現在はLasseの息子のAugustとOskarが勉強の傍ら仕事を手伝っています。