COSTO(コスト)

COSTO(コスト)

2006年に3人のフィンランド人デザイナーにより設立。ファッション、デザイン、手工芸を学んできた3人それぞれの技術とビジョンを組み合わせて、デザインの分野で前例のない新しいものを作ることを目的としています。

「スタイル」、「エコロジー」、「末永く使える品質の高さ」をすべてバランスよく兼ね備えた、時代を超えて愛される製品を作るよう努力しています。COSTOの帽子は、通常なら廃棄される工業用生地の端材を用いて、環境資源を枯渇させることのないよう配慮を重ねて生産されています。

2008年には小売業を開始し、独自のウェブストアをオープン。10年の歳月を経てヘルシンキに最初のコンセプトストアが完成しました。

COSTOの商品一覧はこちら