【重要】お届け日数に関するお知らせ
Laitilan(ライティラン)

Laitilan(ライティラン)

Laitilanは、醸造所をつくることを夢見た新進気鋭の実業家たちにより、1995年にフィンランドのライティラの町にあるFazer社の古い「卵の穴あけ」工場(Fazer Mignonチョコレートエッグを作るために卵に穴をあけて空にした工場)で、昔ながらのソフトドリンクを作ることから始まりました。当初は経済的に余裕がなく、適切な醸造設備を購入することができなかったため、1997年にオイバ・サイダーを製造。このサイダーが評判を呼び、事業が飛躍的に拡大しました。

1999年、地元企業のスクラップの中から発見した古い酪農用タンクと、配管工事会社から購入した蒸気発生器(凍結したパイプを解凍するためのもの)をタンクに接続したところ、なんとライティラ社初の醸造設備が完成したのです。これを使って醸造されたクッコ・スチーム・ビールにちなんで、この醸造設備には「スチーム・ビール・ボイラー」と名付けられました。

現在、Laitilanはフィンランドで4番目に大きな醸造所に成長し、また「フィンランドで最も環境にやさしい醸造所」とグリーンピースに認められました。Laitilanのビールは風力、太陽光エネルギーを使用して製造されています。

Laitilan(ライティラン)の商品一覧はこちら

閉じる

メルマガ登録


メールマガジンにご登録いただくと、最新情報をいち早くお届けします!メルマガ読者限定のキャンペーンも不定期で行っております。ぜひご利用ください。