Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)

Oiva Toikka(オイバ・トイッカ)

1931年生まれ。 フィンランドのガラスデザインにおける最も有名なアーティストの一人。 アラビア社のセラミックデザイナーを経て、ヌータヤルヴィでグラスデザイナーとなる。 1993年フィンランド国家アーティストプロフェッサーを取得。 彼の想像的で豊かで大胆な作品は一般的な北欧デザインとは一線を画しています。