Alfredo Häberli(アルフレッド・ハベリ)

アルフレッド・ハベリ(1964ー)は、チューリッヒ在住でスイスとアルゼンチンの国籍を持つ、世界的に有名なプロダクトデザイナーです。ハベリのデザインは、喜びと活力、そして伝統と革新とを兼ね備えています。彼の作品づくりは、アルゼンチンでの幼少期と、好奇心や日常の中での探検に大きな影響を受けています。その結果生み出されるのものは、高い表現力と感受性の表れた作品です。ハベリは、アリアス、BMW、ルーチェプラン、スキッフィーニなど、デザイン界をけん引する一流企業との仕事を手がけています。彼の作品とデザインは、ヨーロッパの数々の展示会に出展され、多くの賞を受賞しています。2014年には、スイス文化局が主催するデザインコンペティションで、グランプリを受賞しています。ハベリがイッタラのためにデザインしたのは、エッセンス、オリゴ、センタの幅広い家庭用品です。