Ulrica Hydman-Vallien(ウルリカ・ヒードマン・ヴァリーン)

Ulrica Hydman-Vallien(ウルリカ・ヒードマン・ヴァリーン)

ウルリカ・ヒードマン・ヴァリーンはスウェーデンで最も有名で最も人気の高い作家のうちの一人。 1980年から1990年代にかけてウルリカの作品がKosta Bodaを成功に導いたといっても過言ではありません。 センスが光るユーモラスなデザインが特徴で、満ち溢れたエネルギーで圧倒的なペイントをガラスに描いて行きます。それらは、携帯電話のエリクソンやブリティッシュ・エアウェイズの飛行機にも採用されています。 彼女の創作活動で最も重要なのは、他者を寄せ付けない圧倒的な情熱に他なりません。