Mare Kelpman(マレ・ケルプマン)

Mare Kelpman(マレ・ケルプマン)

2010年に活動開始。緻密かつ繊細な織りと色の組み合わせが特徴の、エストニアで今最も注目を浴びている実力派デザイナー。レーザーカッティングや3Dなどの最新テクノロジーとフォークアートの要素をベースにした新しく、かつレトロな世界観でファンを増やしている。