Leena Kisonen(レーナ・キソネン)

Leena Kisonen(レーナ・キソネン)

1983年フィンランドのエスポー市に生まれたフィンランド人女性グラフィックデザイナー。 ラハティ応用科学大学にてグラフィックデザインを専攻後、ヘルシンキ芸術デザイン大学(現Aalto University)に進学。 切り絵を用いた独特のデザイン手法を得意とし、北欧ならではの大胆で色彩豊かなデザインに女性的な繊細さを併せ持つスタイルが特徴的。 在学時より出版業界において書籍レイアウトやイラストレーションを手がけ、現在は広告業界にて都市設計や雑誌媒体に対するヴィジュアルデザインなどを担当している。