SPACE COPENHAGEN(スペース・コペンハーゲン)

SPACE COPENHAGEN(スペース・コペンハーゲン)

2005年にシーネ・ヘンリクセンとピーター・ルゾーによって設立。ロイヤルデニッシュアカデミーオブファインアートの建築学部の卒業生である彼らの手掛けるプロジェクトは、個々の家具、オブジェクト、インスタレーションを越え、インテリア全体に及びます。主なクライアントは、Georg Jensen(ジョージ・ジェンセン)、By Malene Birger(バイ・マレーネ・ビルガー),the Louisiana Museum of Modern art(ルイジアナ近代美術館)、Hotel D’Angleterre(五つ星ホテル・ダングレテール)等、世界に名を馳せる有名企業が名を連ね、中でも世界一のレストランと賞賛されるNOMA(ノーマ)の空間デザインは特に注目されています。彼らは、経年変化の様が美しいオーガニックな素材(木・石・革・真鍮など)を用い、エレガントで親しみやすい雰囲気を作り出す作風が特徴です。