チョコレート【夏季】販売休止のお知らせ
  • 送料無料
  • 包装不可

Leander リエンダー セーフティーバー ( チェリー )

PREV

NEXT

  • Leander リエンダー セーフティーバー ( チェリー )
  • Leander リエンダー セーフティーバー ( チェリー )

数量

¥12,100(税込)

発送日目安:1~5日後

【商品コード】

  • 5114-008

特集ページ

Leander リエンダー 世界の子どもたちに 北欧から最高の贈りもの

リエンダー商品11,000円(税込)以上購入でスタイ(よだれかけ)プレゼント!

詳細はこちらをご覧ください。

 

「最高傑作」の座り心地とデザイン

滑らかな曲線で構成され、前後にわずかに動くように設計されたリエンダー社のハイチェア。じっと座っていられない子どものために、動きを吸収するよう考え抜かれた設計としなやかな材質で作られました。しなやかな材質を使用することで「しなり」が生じ、お母さんに抱っこされているような心地よさを与えます。

「座る」と「動く」の両方を考えつつも、美しいフォルムの北欧デザインチェア。ベビーチェアとしてだけではなく 赤ちゃんから大人まで末永く使える椅子として・インテリアとして迎え入れてほしい椅子です。

重量は約5.1kg。一般的なベビーチェアに比べて少し軽量な作りですが、安定やフィット感を考え、床面を支えるアーチ状の脚やフォルムを研究し続けた結果、軽量化にも繋がり持ち運びやすくなりました。

背もたれと座面や足置き板の高さを細かいピッチで調整することができるので、日々成長していくお子さまでも快適な座り心地が継続するのは嬉しいポイント。一人のお子さまだけでなく、次へ、またその次へと世代を越えて受け継いでいくことができる椅子、それがリエンダー社のハイチェアです。

【セーフティーバー】
セーフティーバーは6ヶ月~3歳頃まで使える、お子さま立ち上がり防止の安全バーです。本体とは別売りになるので、ハイチェア本体との組み合わせ次第で、おしゃれにコーディネートをすることも可能です。

※イス本体、チェアトレー、クッションは別売りです。
※ラッピング不可。


北欧雑貨の運営会社「株式会社ピーオーエス」はLeander リエンダーの日本販売総代理店です。




 Leander リエンダーアウトレット 30%OFF

Leander リエンダーアウトレットはこちら



 Leander リエンダーパーツ(部品)はこちら

Leander リエンダーパーツ(部品)はこちら



 Leander リエンダー 各種サイズ一覧はこちら

Leander リエンダー 各種サイズ一覧はこちら

ARTICLE

発信国

DENMARK

サイズ

【木部】約W300×D240×H40mm、重量:0.22kg
【レザーストラップ】W35×L455mm

素材

【木部】ブナ材
【レザーストラップ】牛革

原産国

【木部】made in ROMANIA
【レザーストラップ】made in DENMARK

ご注意

■ハイチェア本体は別売です。
■6ヶ月から3歳未満のお子様がハイチェアを使用される場合は、セーフティーバー・股ベルトを必ず使用してください。
■天然素材使用しているため、木目、色合いには個体差があります。
■ご利用の環境により色の見え方が実際の商品と異なる場合がございます。

ブランド・プロフィール

Leander(リエンダー)

Leander(リエンダー)

リエンダー社の歴史は、1998年に遡ります。創業者スティグ・リエンダーの家族に双子が生まれたことがリエンダー製品が始まりました。当時鍛冶職人であったリエンダーは、二人の子どもを同時に世話をすることの大変さに着目し、母親が少しでも楽に子育てできるようにと、最初の子どもの家具“クレドール(ゆりかご)”を生み出しました。「段ボール」、「接着剤」、「糸」を使って何度も試行錯誤しながらアイデアを形にし、今までに誰も見たことがないシンプルな機能美を備えたクレドールは瞬く間に評判が広がり、国内での販売が始まりました。
今日では、40か国以上もの国で展開される国際的な家具メーカーです。

Leanderの商品一覧はこちら

デザイナー・プロフィール

Stig Leander(スティッグ・リエンダー)

Stig Leander(スティッグ・リエンダー)

スティッグ・リエンダーはリエンダー社製品のほとんどのデザインを手がけています。 しかし、スティッグはアイディアをスケッチすることはしません。 コンピューターもパッドも使いません。 頭に想い描いたデザインを芸術家として自身の手と自身の目によって形作ります。 スティッグは鍛冶屋として修行した経験から手先が器用であり、自分の感性にしっくりとくるまでものづくりをします。 また、使う素材にこだわりを持ちそれらの特性と可能性に挑戦します。 そして、デザインと機能性に対しての驚くべき観点を持っています。 クラフトマンシップに対する情熱と溢れる好奇心により、常に新しいものを探求し続けています。
閉じる

メルマガ登録


メールマガジンにご登録いただくと、最新情報をいち早くお届けします!メルマガ読者限定のキャンペーンも不定期で行っております。ぜひご利用ください。

LINE公式アカウント始めました! LINE公式アカウント始めました!