• 送料無料
  • 包装不可
  • 取寄

Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル

PREV

NEXT

  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル ブラス

    ブラス

  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル クローム

    クローム

  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル ブラック

    ブラック

  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル ホワイト

    ホワイト

  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル
  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル
  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル
  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル
  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル
  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル
  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル
  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル
  • Artek アルテック ペンダントランプ A330S ゴールデンベル

TYPE

数量

¥51,700(税込)

¥50,600(税込)

¥50,600(税込)

¥50,600(税込)

発送日目安:2週間以降

【商品コード】

  • ブラス:1118-001
  • クローム:1118-002
  • ブラック:1118-003
  • ホワイト:1118-004

TYPE:ブラス

TYPE:クローム

TYPE:ブラック

TYPE:ホワイト

アルヴァ・アアルトの生んだ柔らかな光

フィンランドの生んだ20世紀の北欧デザイン界を代表するモダンデザインの巨匠、アルヴァ・アアルト。建築や都市計画といった大きなものから、家具や食器など家の中で使う小さなものまで幅広く手掛けたアアルトは、光もデザインしました。

「ゴールデンベル」という愛称で親しまれるこの照明は、灯りがともっていてもいなくても、 まるで彫刻のように美しい佇まいで静かな存在感を放っています。

接合を施さず、一枚の真鍮により形作られた滑らかなシェードには、開口部にぐるりと小さな穴が明けられています。下向きに絞られた開口部から光を放つことにより眩しさを抑えながら、小さな穴から零れる光により明るさも担保しています。

1936年に考案され、その翌年のパリ万博内フィンランドパビリオンで発表されたゴールデンベルは、80年以上経った現在でもヘルシンキのサヴォイレストランで使われています。

機能的な構造から放たれる温かく柔らかな光とフォルムの美しさは、まさにアルヴァ・アアルトの哲学を体現した姿といえます。

≪ご注意≫
こちらの品は取り寄せ品です。 当店で販売中であっても、欠品した場合はお届けまで数か月かかる場合がございます。 お急ぎの場合は予めお問い合わせください。



コラム「萩原健太郎のDESIGN FROM SCANDINAVIA」
第1回
名作照明ドラマ『ハルカの光』のサイドストーリーはこちら
萩原健太郎のDESIGN FROM SCANDINAVIA

発信国

FINLAND

サイズ

シェード:約φ170×H200mm
全長:1,000 mm(器具込み)

素材

【ブラス】
本体:真鍮 / クリア塗装仕上
内面:ホワイト塗装仕上
コード:ホワイトコード
【クローム】
本体:スチール / クロームメッキ仕上
内面:ホワイト塗装仕上
コード:ホワイトコード
【ブラック】
本体:スチール / ブラック塗装仕上
内面:ホワイト塗装仕上
コード:ブラックコード
【ホワイト】
本体:スチール / ホワイト塗装仕上
内面:ホワイト塗装仕上
コード:ホワイトコード

原産国

made in CHINA

ご注意

■メーカー出荷時に許容されるような製造上の跡やキズは良品扱いとなります。
■コード長の調整を有料にて承ります。ご注文時に、備考欄に「コード調整希望」とご記入ください。折り返し詳細をご案内申し上げます。
■ご注文をいただいてからメーカーより取り寄せいたします。記載の納期は目安です。在庫状況により変動しますので、詳しくはお問い合わせください。メーカー欠品の場合は、本国からの取寄せとなり数ヶ月かかる場合がございます。
■ご注文後のキャンセルは承ることができません。

電球

E26 一般電球 40W(付属)

取付

引掛シーリング対応

デザイナー・プロフィール

Alvar Aalto(アルヴァ・アールト)

Alvar Aalto(アルヴァ・アールト)

フィンランドを代表する建築家であり、デザイナー。 パリ、ニューヨークの博覧会に作品を出展し世界的な名声を得る。 1945年から49年までマサチューセッツ工科大学、1963年から68年までAcademy of Finland で教鞭をとりました。 アールトの活動は、家具やガラス食器のデザインから建築や絵画までと多岐に渡り、主な作品に、ヘルシンキのフィンランディア・ホール、ヘルシンキ工科大学のキャンパスなどが挙げられます。 ガラス器では、1937年のパリ博覧会に出品して世界的に有名になった アールトのフラワーベースが有名です。